So-net無料ブログ作成
検索選択

ナイーブ洗顔フォームは、肌を荒らしまくる洗顔?! [洗剤]

スポンサード リンク




https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-AI_IMG_7769-thumb-1000xauto-12528.jpg




カネボウから発売されている、naive(ナイーブ)洗顔フォームですが、売り文句として、100%植物性洗浄料といて、販売されています。しかし、ナイーブ洗顔フォームには、肌を痛めつける成分だらけなのです。


ナイーブ洗顔フォームには、植物を使用しているのだから、肌に優しいんだなと思って、買う人はいると思います。他にも、アロエも入ってるから、肌にいいはずだと思っている人もいると思います。しかし、残念なことに、マインドコントロール商品に手をとってしまい、美しい肌を痛めつけていく日々になっていっているのです。



まさしく、「お肌荒らし!!」になります。アロエのエキスや桃の葉エキスの配合成分に気をとられる前に、まず容器に書かれている表示成分を一度見ておいていただきたいです。まずは、一つ目の表品選びの基本とも言える。表上に書かれていることは、いいことしか書かれていないものです。



植物を使用しているとしても、ほとんどが化学物質の合成成分が配合されています。ナイーブ洗顔フォーム以外にも花王のビオレシリーズなどにも使用されています。



そんな化学物質の合成成分は、どんなものが入っているのでしょうか?!



エデト酸塩
皮膚や粘膜の刺激を与えるなどのアレルギー作用があります。

安息香酸塩
胃腸障害を起こす恐れがあります。

ソルビン酸塩
発がん性

パラベン
肝臓障害の原因物質になります。他にも、接触皮膚炎を起こしてしまう恐れもあります。

香料
アレルギー作用を起こすかもしれません。



この上記に書いてあることを、商品に書いていると、誰だって買いたいと思う人はいないと思います。そのため、商品をよくみせるために、素肌にやさしいは「素肌にあぶない」など校正する必要があるのかもしれません。


カネボウは、商品にいいものを入れていることをアピールされています。エキス配合のボディーソープやハンドソープ、シャンプー、リンス、入浴剤などを販売されています。うるおいといいながらも、がん細胞を増やしていく成分が入っていたりしています。



合成洗剤など含んでいる、ナイーブ洗顔フォームで洗い落とすことで、皮脂膜を破壊したりすることで、お肌を痛めつけているのです。また、ナイーブメイク落とし洗顔も一緒に販売されていますが、こちらも毒性成分が肌に残るものになります。洗顔フォームを使用するときは、よく成分を見てお肌にいいものを使用しましょう!




スポンサード リンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。