So-net無料ブログ作成
検索選択

モンダミンは、毒物だらけの危険なマウスウォッシュ?! [洗剤]

スポンサード リンク




https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-PAK75_gyoe-20141221140222-thumb-1000xauto-12511.jpg


アース製薬から販売している、お口クチュクチュの「モンダミン」ですが、発がん性を促進させる作用が入っていることはご存知でしょうか?!


「お口くちゅくちゅモンダミン!」というCMでおなじみの「モンダミン」。液状歯磨き剤になります。モンダミンは、歯ブラシがなくても気楽に口を洗うことができるマウスウォッシュで売り出されています。



ハードな刺激でお口をスッキリさせリフレッシュにするモンダミンですが、かなりの刺激で口いっぱいになります。そして、その後の食事をとろうとしてもモンダミンの味が残っており、食事がおいしくありません。



モンダミンの中で、ストロングミントというタイプがありますが、ストロングミントには、ポリエチレングリコール(PEG)が配合されています。ポリエチレングリコールは、ヤニの臭さをとったり、油汚れをとる洗浄除去成分になります。



ポリエチレングリコールは、洗浄除去成分になりますが、この成分は、発がん促進作用もある合成界面活性剤になります。なんとも恐ろしい成分が入っているのです。



また、飲み込めば肝臓腎臓障害などが起こるほどの危険性があります。さすがにストロングですから、かなりきつい作用があるのですね。



他にも配合されている成分は、タール色素の青色一号や防腐剤のエタノールなどが入っています。



タール色素の青色一号は、発がん性があり、食品添加物の合成甘味料であるサッカリンナトリウムで味付けしています。



防腐剤のエタノールは、口腔がんになる危険性が増すといわれています。エタノールは、皮膚や粘膜を刺激し、麻酔作用もあります。間違って、飲んでしまうと急性アルコール中毒になる危険性もあります。



こんなものを口に入れて、口臭や口の健康を守ると思えません。企業側の「口臭は他人を不快にさせる!」と消費者に暗示をかけ、不安にさせています。こんな毒物を販売しているのは怖いものです。



口臭の原因は、歯槽膿漏や虫歯などからいわれています。マウスウォッシュで口を荒らしてしまうので、口臭がきになる方は、やはり歯医者にいったほうがいいです!!


スポンサード リンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。